cage

Art

ブラッド・ピットが案内するニック・ドレイクのドキュメンタリー番組(BBCラジオ)

ブラッド・ピットは建築や家具などにも造詣が深く、映画や音楽など含めてアーティステックな分野への興味関心が強い人のようだ。 その彼のフェイバリットミュージシャンがニック・ドレイク(Nick Drake)。説明するまでもないがたった3枚のアルバ...
Apple

iTunesの煩わしい ”ギャップレス・プレイバック情報を決定” を止める方法

ギャップレス・プレイバック情報とは MacのiTunes(現在は ”ミュージック” アプリ)で曲を管理していると、 ・iTunesを起動した時 ・iTunesに新しい曲を追加した時 ・その他よく分からないタイミング で「ギャップレス・プレイ...
Music

8月5日から劇場公開されるストーンズの「ロックンロールサーカス」4K版。高画質な映像を大スクリーンで見られる機会

ストーンズの結局放映されなかったTV番組『ロックンロール・サーカス(Rock And Roll Circus)』が4Kでレストアされ高画質になった映像が、東急文化村のル・シネマで2022年8月5日から公開される。 4Kレストア版としては日本...
スポンサーリンク
Apple

macOS MontereyでQuick Lookの表示がおかしくなったらこのコマンドで直す!

macOS Monterey にしてからFinder上でのQuick Look(クイック・ルック)が正しく動作しない場合があります。 具体的にはJPEGファイルなど画像ファイルをQuick Lookしようとしても、小さいサイズでしか表示され...
Music

iOS15からの「ライブテキスト」機能は写真の中の単語まで検索することができる。しかもリアルタイムで。

iOS15の「ライブテキスト(Live Text)」機能はカメラを向けた対象に含まれる文字列を認識してくれるし、写真アプリからも画像に含まれる文字列を認識してくれるという便利(時には余計なお世話)機能である。 それだけでなくiOSの検索機能...
Music

グラミーとアカデミーの両方を受賞したおかげであの映画「サマー・オブ・ソウル」をまた劇場で観られる

以前も紹介した『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』 ”Summer of Soul (...Or, When the Revolution Could Not Be Televised) ” アカデミー賞の長...
Music

エドガー・ライトが監督するSparksのドキュメンタリー「Sparks Brothers」。浮かび上がってくるのは勝者ではない普通の僕たちのための音楽を奏でるSparks

レオス・カラックスの「Annette」に続き、待望の待望のエドガー・ライトによるスパークス(Sparks)のドキュメンタリー「Sparks Brothers」の日本公開も始まった。 もう日本中がスパークスブームになっていて、ずっとファンだっ...
Music

レオス・カラックスの新作「Annette」は日本でも絶賛公開中。見逃せない小ネタも多い。

カンヌで監督賞を受賞した、レオス・カラックスの復活作とも言える待望の新作「Annette」の日本公開が始まった。 初日4月1日には製作も兼ねる渋谷ユーロスペースでレオス・カラックス本人の舞台挨拶まであった。 レオス・カラックス + スパーク...
Music

ソロアルバム録音風景も含むこれまで未公開だったイーノ(Brian Eno)の1973年ドキュメンタリー

ピータ・ジャクソンのドキュメンタリー映画「ザ・ビートルズ:Get Back」の話題が絶えない。そこには世界一人気のあったバンドのラスト・アルバムの制作風景が捉えられていて、その後何年も後世のミュージシャンに影響を与えた音が詰まっているのだか...
Music

ピーター・ジャクソン版「ゲット・バック」を観て。やっぱり解散の要因の一つはヨーコだろう。

今から53年前、1969年の1月にビートルズが行った「ゲット・バック・セッション」。 トゥイッケナムスタジオとサヴィル・ロウのApple Corp.のスタジオでリハーサルが繰り返され、ルーフトップ・コンサートと終わる一連のセッション。 今ま...
Music

ロニー・スペクター(ヴェロニカ・ベネット)を偲んで、ロネッツ以外の彼女の歌声をまとめてみた

2022年1月12日に78歳で亡くなった元ロネッツ(The Ronettes)でフィル・スペクターの元夫人でもあったロニー・スペクター(Ronnie Spector)、本名ヴェロニカ・ベネット(Veronica Yvette Bennett...
Music

バッジー(Budgie)の中心人物バーク・シェリー(Burke Shelley)が71歳で亡くなる。

イギリスはウェールズのハード・ロック・バンドであるバッジー(Budgie)の創設者でリード・ボーカルでベースの通称バーク・シェリー、本名ジョン・バーク・シェリー(John Burke Shelley)が2022年1月10日に71歳で亡くなっ...
Music

今年2022年でリリース50周年になる、1972年リリースのアルバムトップ50

今年2022年は1972年から50年目。昨2021年に特別な年だった1971年から50年目ということで、いつも史料確認に使っているRateYourMusic.comで ”1971年リリースのアルバムでユーザ評価が高いもの” トップ50を抜き...
Music

The DeathList 2022 – 2022年に亡くなるかもしれないセレブたちのリスト

The Death List とは 久しぶりのThe Death Listの記事。 The Death Listというサイトがあって、これを簡単に説明すると、このサイトに名前が掲載されると20%以上の確率で1年以内に死亡するという恐ろしいサ...
Music

M1搭載iMacの「ミュージック」の動作が異常に遅い。解決はOSのアップデート待ち

使用しているデスクトップマシンをIntel iMacからM1 iMacに変えました。メモリを16GBにしておけば余裕だったけど特に問題もなく使っていますという記事も書いたのですが、その後使い込むうちに問題が発生しています。私の場合はミュージ...
Apple

macOS MontereyでQuick Look(クイック・ルック)の表示が小さくて正しく動作しない場合の回避策

macOS Monterey にしてからFinder上でのQuick Look(クイック・ルック)が正しく動作しない場合があります。 具体的にはJPEGファイルなど画像ファイルをQuick Lookしようとしても、小さいサイズでしか表示され...
Movie

マイケル・J・ポラードによるタイトルだったトラフィックの「Low Spark of High Heeled Boys」

今から50年前、1971年の12月(資料によっては11月とも)にリリースされたトラフィック(Traffic)の5枚目のスタジオ・アルバム「Low Spark of High Heeled Boys」。 昔はレイドバックしたトラフィックという...
Music

超マニアックな選曲。スザンヌ・ホフス(元バングルズ)のカバーアルバム「Bright Lights」

元バングルズ(The Bangles)のスザンヌ・ホフス(Susanna Hoffs)の新作カバーアルバム「Bright Lights」がとってもマニアックだ。マニアックというのはもちろんその選曲。これまでマシュー・スィート(Matthew...
Music

ザ・ラスト・ワルツのコンサートから45年

今から45年前、1976年11月25日木曜日の感謝祭の晩に、サンフランシスコのウィンターランドに詰めかけた5,000人の観客の前で9時間に渡って繰り広げられたザ・バンドとゲストたちのライブ演奏。そのライブから2年後の1978年に、マーティン...
Music

iMac(24-inch, M1, 2021) のメモリは8GBで足りるか、USBポートは2つで足りるか

プライベートで使っているiMacを新調しました。Intel iMacではパワー不足な局面が多くブログの更新などにも影響が出かねなくなってきたので思い切って購入。購入したiMacの仕様今回購入したiMac、仕様的には次の通りです。チップ : ...
Music

ジャニスの恋人ペギー・カゼルタとベルボトムジーンズ

今年になってジャニス・ジョプリンの ”恋人” と言われたペギー・カゼルタ(Peggy Caserta)のインタビューが何本かYouTubeにアップされている。この動画の冒頭、Woodstockでジャニスと仲良くしている女性がペギーである。彼...
Music

ギルバート&ジョージの久々の個展とデヴィッド・ボウイやストーンズ

表参道のエスパス ルイ・ヴィトンでイギリスの現代アートの2人組「ギルバート&ジョージ」の個展が開催されている。日本での個展はなんでも12年振りとのこと。70年代以降のイギリスでラジカルなメッセージを持つ作品を発表し続けている彼らなのに、日本...
Music

ABBAの40年ぶりのアルバムが大ニュースになる世界

スウェーデンのポップグループ「アバ(ABBA)」の40年ぶりとなるオリジナル・アルバム「Voyage」がリリースされ、しかも結構なニュースになっている。というか世界的な名バンドの奇跡の復活みたいに扱われているのがなんとも。なんか40年で聴く...
Music

Devoの「I Desire」にはジョディ・フォスターのストーカーでレーガン狙撃犯ジョン・ヒンクリーの歌詞が使われていてジョン・ヒンクリーは印税の支払いを要求中。

Deveは70年代後半のパンク/ニューウェーブの時代に世に出たバンドだが実際はプロト・パンクとして位置づけられるバンド。そそて、それ以降のオルタナ・ロック、ポスト・パンクにテクノといった今の音楽に繋がる音楽の源流に居るバンドである。Devo...
Music

ジョンとポールが本当に共作した最後の曲「Baby’s In Black」はアストリッド・キルヒャーを歌ったもの

ビートルズの楽曲はジョージやリンゴの曲を除けば基本的に ”レノン=マッカートニー” 名義である。どう考えてもジョン一人で作詞作曲した曲であっても ”レノン=マッカートニー”。これはデビュー前からのジョンとポールの間の取り決めで、とにかく必ず...
スポンサーリンク