今年2022年でリリース50周年になる、1972年リリースのアルバムトップ50

 今年2022年は1972年から50年目。

昨2021年に特別な年だった1971年から50年目ということで、いつも史料確認に使っているRateYourMusic.comで ”1971年リリースのアルバムでユーザ評価が高いもの” トップ50を抜き出してみたところ大好評だった。

そこで今年も同じ企画で1972年に焦点を当ててみたい。


そのリストが以下になる。

リリース年月日は本国でのもの。

なんというか、1980年頃にロック名盤ガイドみたいな本を書いてみましたみたいなリストである。

1位は当時も今もまったくもって当然な順位。2022年正月のBunkamuraル・シネマでも「ジギー・スターダスト」を上映しているくらいだ。

でも当時的にはニック・ドレイクはこんなに上位じゃない(そうだったらもっと長生きしていた)し、Canやポポル・ヴフみたいなジャーマン勢はイギリスでも知る人ぞ知るな存在だったはず。ミルトン・ナシメントなど非英米な音もまだまだローカルだったし、PFMだってイタリアでしから知られていなかった。Big Starだってそうだ。さらにストーンズのメインストリートだって当時は散漫で駄作とか言われていたのだし。

まぁ2020年代から1972年を振り返っての評価だから、リアルタイムでの感想や評価とは違って当然であるが。

あと映画「時計じかけのオレンジ」のサントラが2枚。21位のは本来のサントラ。そして24位はウェンディ・カーロス(当時は男だったのでウォルター・カーロス)によるフル・スコアのサントラ。ちなみにウォルター・カーロス版の日本でのタイトルは「スイッチド・オン・ベートーベン」だった。

個人的にはサバスのVol.4がパープルのマシンヘッドより上に来ているのが嬉しい。ここ20年くらいでサバスの方がパープルよりエラいという当然のことがやっと理解されるようになってきたし。

いちおう50位までは順位を付けてみたが、番外にそれ以外の目立つものを入れてみた。

やっぱり今でも評価が高いアルバムが並ぶが、Kahnやアンソニー・ブラクストン、タウンズ・ヴァ・ザントといった名前があると、みんなやっぱり聴いていたんだ〜と嬉しくなる。

しかしこうしてリストにして並べてみると1972年も当たり年、というかロックという音楽のピークかもしれない。

クラシックとかサントラとかイージーリスニング系はほぼ駆逐されているし、ジャズも意欲的な音を出さないとロックには対抗できなくなってきている。


1. The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders From Mars / David Bowie

2. Pink Moon / Nick Drake

3. Close to the Edge / Yes

4. Clube da Esquina / Milton Nascimento & Lô Borges

5. Ege Bamyası / Can

6. Superfly / Curtis Mayfield

7. Harvest / Neil Young

8. Exile on Main St. / The Rolling Stones

9. Acabou chorare / Novos Baianos

10. Thick as a Brick / Jethro Tull

11. Foxtrot / Genesis

12. Transformer / Lou Reed

13. Black Sabbath Vol. 4 / Black Sabbath

14. Let My Children Hear Music / Charles Mingus

15. Machine Head / Deep Purple

16. On the Corner / Miles Davis

17. Roforofo Fight / Fela & The Africa 70

18. Black Unity / Pharoah Sanders

19. Talking Book / Stevie Wonder

20. Transa / Caetano Veloso

21. A Clockwork Orange / Various Artists

22. Música popular contemporánea de la ciudad de Buenos Aires, Vol. 2 / Astor Piazzolla Conjunto 9

23. The Godfather / Nino Rota

24. Walter Carlos' Clockwork Orange / Wendy Carlos

25. Can't Buy a Thrill / Steely Dan

26. I'm Still in Love With You / Al Green

27. Argus / Wishbone Ash

28. The Slider / T. Rex

29. The Grand Wazoo / The Mothers

30. Eat a Peach / The Allman Brothers Band

31. Science Fiction / Ornette Coleman

32. Saint Dominic's Preview / Van Morrison

33. Études Op.10 & Op.25 / Maurizio Pollini

34. Hosianna Mantra / Popol Vuh

35. Caravanserai / Santana

36. Sahara / McCoy Tyner

37. NEU! / NEU!

38. What Color Is Love / Terry Callier

39. Arthur Verocai / Arthur Verocai

40. #1 Record / Big Star

41. Octopus / Gentle Giant

42. Música popular contemporánea de la ciudad de Buenos Aires, Vol. 1 / Astor Piazzolla Conjunto 9

43. Darwin! / Banco del Mutuo Soccorso

44. Captain Beyond / Captain Beyond

45. Per un amico / Premiata Forneria Marconi

46. Storia di un minuto / Premiata Forneria Marconi

47. Still Bill / Bill Withers

48. Lee Morgan / Lee Morgan

49. Young, Gifted and Black / Aretha Franklin

50. Shakara / Fela and The Africa 70


以下番外

Demons and Wizards / Uriah Heep

Banco del Mutuo Soccorso / Banco del Mutuo Soccorso

Deuce / Rory Gallagher

Let's Stay Together / Al Green

Expresso 2222 / Gilberto Gil

Space Shanty / Khan

Roxy Music / Roxy Music

Something / Anything? / Todd Rundgren

Sail Away / Randy Newman

Monty Python's Previous Record / Monty Python

Will the Circle Be Unbroken / The Nitty Gritty Dirt Band

You Don't Mess Around With Jim / Jim Croce

Ben / Jorge Ben

Saxophone Improvisations Series F / Anthony Braxton

The Late Great Townes Van Zandt / Townes Van Zandt

Return to Forever / Chick Corea

Three Friends / Gentle Giant

Play the Blues / Buddy Guy & Junior Wells

Doremi Fasol Latido / Hawkwind

Never Get Out of These Blues Alive / John Lee Hooker

Focus 3 / Focus