ストーンズの名曲「メモリー・モーテル」は実在した。ロングアイランドの「Memory Motel & Bar」のそのモーテル。

 ストーンズの1975年の傑作アルバム「Black & Blue」。チャーリー・ワッツとビル・ワイマンのリズムセクションにディスコやレゲェを演らせるのかといった話題もあったが、逆にストーンズ的ファンクやレゲェになったところが傑作と語られる理由だろう。マリアッチもあったしね。

その「Black & Blue」収録曲の中で人気の高い ”メモリー・モーテル(Memory Motel)”。いつものロマンティックなストーンズ風バラード。キースがギターを弾かない珍しい曲でもある。

すっと ”メモリー・モーテル” とは比喩だと思っていたが、実は実在するモーテルのことだった。


NY州ロングアイランドのMontaukにあるのが「Memory Motel & Bar」。
住所で言えば 692 Montauk Hwy, Montauk, NY。

Sticky Fingers」のジャケットを依頼してから親交があるアンディ・ウォホールの施設が近くにあり1975年のアメリカツアー中はよくそこを訪ねていたそうだ。

その時に泊まったのがここ「Memory Motel & Bar」。他にいくらでも立派なホテルがあるのにここを選んだのは、ビリヤードができてピアノがあるのがここだけだったから。やっぱりロックンローラーには必須だからね。

Memory Motelに登場する Hannah はもしかしたらカーリー・サイモンかもと思うかもしれないけどちょっと年代が違う。

ただカトリーヌ・ドヌーヴがストーンズ滞在中のここを訪問したことは確からしい。

結局、Hannah はツアーの撮影担当だったアニー・リーボヴィッツだという説が一般的なようだ。