9月23日から公開のOasisのライブドキュメンタリー映画「oasis KNEBWORTH 1996」。未発表クリップも公開されている。

 1996年の8月に開催されたネブワースフェスでのオアシス(Oasis)のライブを捉えたJake Scottのドキュメンタリー「oasis KNEBWORTH 1996」が全世界で2021年9月23日から劇場公開される。

”全世界”には日本も含まれるので、当然日本でも9月23日から公開である。

それに先行して、これまで未発表だった1996年ネブワースでの「Live Forever」のクリップが公開されている。


1996年のネブワースなので「Morning Glory」も発表されているし、もう絶頂期のオアシス。

オアシス好きとかブリットポップムーブメントが懐かしいとか抜きに、一種の歴史的コンサートのドキュメンタリーとして見るのが良いかもしれない。実際ノエル・ギャラガーもそんなようなことを言っているし。

また、サントラの「Knebworth 1996」は公開後の11月19日にリリース予定である。

ちなみに、Live Foreverについてノエルは

We were a pretty decent band the night before I wrote ‘Live Forever’ but it was indie music. The day after I wrote ‘Live Forever’, we were gonna be the biggest band in the world. I knew it.

と発言している。

要するにこの曲を書くまではオアシスはインディだったけど、これを書けたから世界一のバンドになれたんだというような意味である。

まぁたしかにそうだが「Definitely Maybe」冒頭の Rock 'n' Roll Star を聴いて椅子から転げ落ちたリスナーも多いと思うぞ。

なお公式サイトはこちら。公式サイトからチケットを買えるようなことが書いてあるがたぶん日本では各映画館のサイトで予約した方が確実だと思う。