Tony Joe Whiteの未発表曲 Alone At Last

Tony Joe Whiteの未発表曲 Alone At Last がリリースされている。

カントリーファンクのコンピレーション「Country Funk Volume III (1975 – 1982)」に収録されているものだが音源をYouTubeで聴くことができる。


"Country Funk" と銘打つだけにビートの効いたファンク調というか、Country-Discoと言われてぴったりな曲。

とはいえ、トニージョーのあの声でかなりエロい内容を歌っているので意外とこれはこれでアリかもといういう気もする。

”1975-1982” のコンピレーションだし、サウンド的にも1980年の「The Real Thang」に似ているのでその時期のアウトテイクではないだろうか。

つい最近「Smoke From The Chimney」という傑作がリリースされているのでそれと比べたくなるが、こちらの方は息子のJodyは関わっているのだろうか。

まぁこのコンピレーションを買うことはちょっとないと思うので、とりあえずYouTubeでこの曲が聴けたことで良しとしたい。

たった一曲でもトニージョーの知らない曲を聴けた訳だし。