トッド・ヘインズのドキュメンタリー映画「The Velvet Underground」もカンヌで公開中

 トッド・ヘインズ初めてのドキュメンタリー映画「The Velvet Underground」もカンヌで公開されている。ただしフェスティバルの審査対象ではなくお披露目ということらしい。
(カンヌで公開されるの一昨年も上映していなかったっけ?)


単純にあの時はどうだった、このライブは凄かったとかそういうドキュメンタリーではなく,ベルベッツを起点に何が起こったのかというドキュメンタリーになっているらしい。


「ベルベット・ゴールドマイン」でボウイやイギーやブライアン・フェリーの時代を描き、「アイム・ノット・ゼア」でディランを捉え直したトッド・ヘインズのだけにドキュメンタリーとはいえ期待が大きいドキュメンタリーである。

Apple TV+でこの秋配信(10月15日予定)ということなので、日本でも同時に観られるようになると思う、楽しみだ。