オフィシャルリリースされたテデスキ・トラックス・バンドの「Layla Revisted」

  テデスキ・トラックス・バンドが「Layla」をまるごと再現したライブ盤「Layla Revisted」については以前にもポストしたが、ようやくリリースされ音を聴くことができた。

2019年8月24日にヴァージニア州アーリントンで開催された「Lockn' Festival」でドイル・ブラムホール2世とPhishのトレイ・アナスタシオを加えたギター4本でのライブ。


また、彼らが「Layla Revsited」とサマーツアーのプロモーションで米CBSの「CBS This Morning」に出演し、”Saturday Session" で演奏した模様も公開されている。


音楽ファンの間では絶大な人気があるテデスキ・トラックス・バンドだが、CBSの番組でも取り上げられ、これで一般的な人気もさらに高まるだろう。

実際にリリースされた音を聴いてみるとやはりテーパー録音のものとは雲泥の差。当たり前といえば当たり前だが。

音質もバランスも普通に公式なライブ盤レベルなので、テーパー録音で満足していた人もちゃんとお金を払って公式盤を聴いた方が良いだろう。

7月18日からは彼らのサマーツアーが始まっている。

やっぱり生でまた聴きたいので、なんとか来年初頭とかにまた来日してもらえるとすっごく嬉しい。