ブルース・スプリングスティーンの娘ジェシカが東京オリンピックの馬術競技に出場

 ブルース・スプリングスティーンの娘ジェシカ・スプリングスティーンが障害馬術の選手として東京オリンピックに出場する。

NBCのサイトでは "Jessica Springsteen was born to run." という洒落た見出しで紹介されている。


障害馬術の競技は8月3日(火)から7日(土)まで、世田谷の馬事公苑で行われる。やはりコアなスプリングスティーンファンは応援に行くのだろうか。あ、無観客か。

なおジェシカの母親はスプリングスティーンの2番目の妻のパティ。長年バックシンガーだったパティ・スキャルファである。

スプリングスティーンといえば、昨年飲酒運転で逮捕されていて、なんだかんだ言っても70過ぎてやっぱり不良だ。ともかく事故を起こさなかったのは何より。

それにしても、父親はクルマを走らせるのが好きだったが娘は馬が好きだったのか。