1967年のRYMトップ50アルバム。サマー・オブ・ラブの年だがロックはまだ生まれたばかり

 RateYourMusicのユーザレビューからみる年別のベスト50の1967年。

1967年はサマー・オブ・ラブの年で「Sgt. Peppers...」が出て音楽がロックンロールがすっかり変わってしまった年。

これより古いとアルバムの概念が違うので、RYMのベスト50はここまで。次回は1972年の50年後である2022年に紹介したいと思う。


1967年のトップはもちろんサージェント・ペパーズかと思いきや、ベルベッツの1stだった。

うん、たしかにロックの拡がりへの影響というとサージェント・ペパーズだが、ロックの深みへの影響はベルベッツだね。

1967年のリストは以下のとおり。

リリース年月日は本国でのもの、またクラシックとサントラは除いてある。

1位から12位まできれいに後にロックの名盤と称されるアルバムが並んでいる。

それ以外はやはりジャズだがフリージャズはまだ少なく、このあと69年に絶頂期を迎えてすぐ衰退してしまう。

あと各アルバムのリリース日を見ると、ベルベッツが3月、サージェント・ペパーズは6月、ドアーズは1月、ジミヘンは5月、ピンク・フロイドが8月、ジェファーソン・エアプレインが2月、バーズも2月。
サマー・オブ・ラブではこの辺りがヘビーローテションだったのだろうか。

また今回リストを作って気づいたのが、(Robbie) Basho(芭蕉), John Fahey(ジョン・フェイヒー)、Leo Kottke(レオ・コッケ)といった、いわゆるAmerican Primitivesなジャンルの人に対する評価の高さ。日本でこうした人たちの名前を見かけることはほとんどないが、やはり欧米ではみんな聴いているんだと再認識した。

1. The Velvet Underground & Nico / The Velvet Underground & Nico

2. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / The Beatles

3. The Doors / The Doors

4. Are You Experienced / The Jimi Hendrix Experience

5. Songs of Leonard Cohen / Leonard Cohen

6. Magical Mystery Tour / The Beatles

7. Forever Changes / Love

8. Axis: Bold as Love / The Jimi Hendrix Experience

9. Strange Days / The Doors

10. The Piper at the Gates of Dawn / Pink Floyd

11. Safe as Milk / Captain Beefheart and His Magic Band

12. Something Else by The Kinks / The Kinks

13. Duke Ellington's Far East Suite / Duke Ellington

14. I Never Loved a Man the Way I Love You / Aretha Franklin

15. Mercy, Mercy, Mercy! / The Cannonball Adderley Quintet

16. The Real McCoy / McCoy Tyner

17. Straight, No Chaser / Thelonious Monk

18. Miles Smiles / Miles Davis Quintet

19. ¡Jazz Flamenco! / Pedro Iturralde

20. Surrealistic Pillow / Jefferson Airplane

21. Nina Simone Sings the Blues / Nina Simone

22. Days of Future Passed / The Moody Blues With The London Festival Orchestra

23. Younger Than Yesterday / The Byrds

24. Ewa Demarczyk śpiewa piosenki Zygmunta Koniecznego / Ewa Demarczyk

25. Léo Ferré chante Baudelaire [Vol.1 & 2] / Léo Ferré

26. Adam's Apple / Wayne Shorter

27. You Got My Mind Messed Up / James Carr

28. Volume 6: Days Have Gone By / John Fahey

29. Compulsion / Andrew Hill

30. Disraeli Gears / Cream

31. John Wesley Harding / Bob Dylan

32. Intents and Purposes: The Jazz Artistry of Bill Dixon / The Bill Dixon Orchestra

33. Long Way From Home / Fred McDowell

34. Contours / Sam Rivers

35. On the Beach / Philip Cohran and the Artistic Heritage Ensemble

36. Born Under a Bad Sign / Albert King

37. Goodbye and Hello / Tim Buckley

38. The Dealer / Chico Hamilton introducing Larry Coryell
38. Walk Away Renee / The Left Banke

39. The Feeling Is Mutual / Helen Merrill with Dick Katz

40. Symphony for Improvisers / Don Cherry

41. The Who Sell Out / The Who

42. Buffalo Springfield Again / Buffalo Springfield

43. Kulu Sé Mama / John Coltrane

44. Quarteto Nôvo / Quarteto Nôvo

45. The Exotic Sitar and Sarod / Ravi Shankar

46. Volume 5: The Transfiguration of Blind Joe Death / John Fahey

47. Easter Everywhere / 13th Floor Elevators

48. Stand Back! Here Comes Charley Musselwhite's South Side Band / Charley Musselwhite

49. Wave / Antônio Carlos Jobim

50. Absolutely Free / The Mothers of Invention


以下番外

The Falconer's Arm I / Robbie Băsho

Tangerine Dream / Kaleidoscope

High Priestess of Soul / Nina Simone

Reach Out / Four Tops

The Wicked Pickett / Wilson Pickett

The Immortal / Mississippi John Hurt

Vol. 2: Shake Sugaree / Elizabeth Cotten

Cornbread / Lee Morgan

Action / Jackie McLean

Turkish Women at the Bath / Pete La Roca

Electric Bath / The Don Ellis Orchestra

Guitarra portuguesa / Carlos Paredes