ビル・ワイマンのレストラン「Sticky Fingers」がコロナの影響で閉店する

 元ストーンズのビル・ワイマン(Bill Wyman)が経営するロンドンはハイ・ストリートのレストラン「Sticky Fingers」がコロナの影響で閉店することになった。ビル・ワイマンがTwitterで声明を出している。

ブライアンとビル。不良イメージのストーンズで最初から本当に不良だったのはこの2人。ストーンズきっての遊び人だったビル・ワイマンが自身のアメリカとロックンロールへの憧憬を反映させたかのようなレストランSticky Fingersをオープンしたのは32年前の1989年。

俺的なロンドンへ行ったら行くべき場所リストに載っているここには結局行くことが叶わなかった。


Sticky Fingersのサイトはまだ動いているので、写真ギャラリーやGoogle Mapで見られる店内の様子を今のうちに味わってみて欲しい。

ロックンロールとバイクとビニールなダイナーの世界、メニューから見えるアメリカ南部の憧れなど、ビル・ワイマン(とストーンズ)の音楽の裏にはこういうのもあったのだということがよく分かるレストランだ。