BonoとEdgeが参加したMartin Garrixのユーロ2020 キャンペーンソング「We Are The People」

 オランダの人気DJ Martin Garrixの新曲「We Are The People」にU2のBono(ボノ)とThe Edge(ジ・エッジ)が参加している。


これは開催が1年延期になった「ユーロ2020」のキャンペーンソング。

Martin Garrixのニューソングにボノとジ・エッジが参加ということで、当然ボーカルは全部ボノだしジ・エッジの見せ場も多い。Martin Garrixはこの曲作りとプロデュースを担当している。

EURO 2020は6月11日開幕だからもう残り1ヶ月を切っている。そこから7月11日の決勝まで、また寝不足の日を過ごすことになるのか。

前回フランス大会は初出場アイスランドの「バイキングクラップ」、ドイツとフランスの死闘とか、ロナウドが負傷退場しながら優勝したポルトガルとか記憶に残る場面が多かった。

今回の1年延期されたEURO2020も本当今から楽しみである。

ユーロは1年延期で開催、北京冬季五輪は多分開催。そして東京2020はどうなることやら。
どこも同じようになんとしてでも開催という目標はあったのに、そこに至る道筋を作り実行する能力の点で欧州や中国に差を見せつけられたなぁという実感である。