iTunes 8

昨夜からトラブル続き。

PBG4 + Tiger + iPod Classic + iTunes 8
突然、iPod Classicを認識しなくった。正確には、デバイスとしては認識できるけど「使えません」とiTunes 8に言われる。
Classicは中身もこれまでと変わらず普通に使えている。
いったん復元をかけるが、なにせ160GBなので一晩かかった。

復元はできたが残りHDD容量が異様に少ない(40MB。以前は2GB残っていたハズ)。
2本で300MB程度のムービーしか同期していないのに、ビデオだけで1.8GBのHDDを占有している。
旧いムービーのiPodファイルシステム上での管理情報が蘇ってしまったのかも。
いったんムービー(と念のため写真)の同期を外して同期をかけたら直った。
単純なトラブルだったけど、とにかく時間がかかって疲れた。


MBP + Leopard + iPhone 3G + iTunes 8
ある意味深刻。
iPhoneとの同期中、アプリケーションの同期を始めたタイミングでiTunesがクラッシュする。
iPhoneの再起動、MBPの再起動してもダメ。
アプリ以外は問題なく同期できている。
iTunes側でアプリケーションとの同期をオフにすれば回避できるが、新規アプリの追加、既存アプリのアップデートができない状態。
アプリケーションとの同期をオンにし全てのアプリのチェックを外すと原理的には全てのアプリがiPhoneから削除されるはずだが、同期しても削除されずに残っている。つまりアプリの同期自体が作動していない。
うーむ、明日の2.1を待つのが賢明かも。

iTunes 7.xへのダウングレードも検討し実際に7.7をダウンロードしてみたが、iTunes 8への上書きダウングレードはできないみたい。iTunes 8をアンインストールしてから7.7をインストールするって面倒だし、そのくらいなら明日まで待ちますって。

うーむ、iTunes 8は鬼門かぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加