iTunes 8 WITHOUT Genre Browser

iTunes 8とQuickTimeは即リリース。

iTunesのGenius機能は面白いですね。
試しにB.O.C.のThe Reaperをベースにプレイリストを作ってみたら、FoghatとかCheap TrickとかJ.Geils Bandとか、いかにもな曲がズラッと並び、センスの確かさが分かりました。

ただ試したのがMBPの方で、こちらはボクのライブラリの抜粋を入れてあるので曲数が少ない。
PBG4のフルライブラリでどうなるか、阿部薫をベースにしたらどうなるかとかも興味があるので、後でゆっくり検証しよう。

あと、これは既に問題になっているようだけど、ライブラリ画面で「Genre」を非表示にできない。
iTunes 7.x までは環境設定→一般→ジャンルを表示する のチェックを外せば非表示にできたけどiTunes 8では、その設定項目がなくなってしまった。

ただでさえ画面の狭いノート系マシンで余計なGenreが表示され、さらにはGeniusサイドバーまで表示されるとやはり見ずらい感じがします。

Genreを表示させない方法は、ターミナルを開いて
defaults write com.apple.itunes show-genre-when-browsing -bool FALSE
と入力すればOK。
念のため、このコマンドを実行する前にはiTunes 8を終了しておいた方が良いと思います。

今までGenreは表示させていなかったので気付かなかったけど、「Phish」というジャンルが出来ていたんだね。
そうか、Phshは1ジャンル1バンドだったのかぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加