IM+ All-in-One Messenger


変換候補ウィンドウ問題がOS側で解決されて以上、これまでそれが問題で導入評価を見送っていた他のIMクライアントも試さなくちゃ。

日本語の入力/表示が可能なIMクライアントでマルチプロトコル対応(最低限AIM, GTalk, Jabber)、マルチアカウント対応。
専用のゲートウェーサーバーを必要としないもの。

という条件で考えると、現状 IM+ All-in-One Messenger がベターかなぁと。
Palringoもいいんだけど、専用ゲートウェーというのがちょっとひっかかるし、
Yahoo! oneConnectも近いけど、いつの間にか日本のAppStoreから消えちゃうし。




IM+ All-in-One Messenger のContact List画面。

基本的にはオーソドックスなIMクライアントだが、対応プロトコルは
AOL
Yahoo!
Google Talk
Jabber
ICQ
MySpace
MSN
これだけあればiPhoneとしては十分でしょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加