Talkin' 'bout Eco

しかし、これは一体何なんだろう?

TVでもCFをガンガン流しているが、言ってる内容が矛盾していることなんか消費者はみんな直ぐに分かると思うが。
代理店、メーカーともそんなことは百も承知で、何か別に深い思惑があってこんなキャンペーンやったりCFを流しているのだろうか?

うちは1990年式の2000ccターボのイタリア車と1992年式の3600ccNAエンジンのドイツ車だが、どっちも市街地走行で7〜8Km/ℓ、高速道路では(まぁ走行状況にもよるが)少し気をつければ平気で10Km/ℓ程度の燃費だぞ。
普段は一人しか乗らないいミニバンとか(これは日本の場合)、二人しか乗れないSUVとか(これはアメリカ)をガンガン売っているのはどこのドイツだ。

いくらなんでも、こんなちょっと考えなくてもすぐにバレるような内容のメッセージを発信するなんて、本気でやっているハズがないよな。だからこれは囲碁でいえば大局観に基づいた布石に違いないが、どうしても意図が読めない。
この先の落としどころが分からないなんてボクもまだまだ修行が足りないね。
このエントリーをはてなブックマークに追加