Rummble


Rummbleは英国初の位置情報ベースSNSを立ち上げたチームが再起を賭けて始めた位置情報ベースSNS。

メッセージングやブログ、写真など一通り揃ったSNS的機能を使い、位置情報を持つコンテンツをユーザが掲載して友人知人のネットワーク内でコンテンツをシェアしていくのが基本的な使い方。これはネットワーク内であればある程度の信頼性が確保できているから。
ちなみに、位置情報を持つコンテンツをRummble、ユーザをRummblerと呼ぶ。

例えば新宿で「近所にいる友人」を探し、彼/彼女のお薦めの場所に行く。とかですね。

なのでPCではSNS的機能なコンテンツの掲載を行ない、モバイル環境では友人知人の検索やコンテンツの検索を行なうという使い方を想定しているみたいです。
また様々なネットワークとの連携機能も豊富でfacebookのアプリケーションとして使ったり、TwitterとTwittを同期したり、Flickrの写真を取り込んだり、Fire Eagleとユーザの位置情報を交換したり。

ただこれ、単独で生き残って行くのは厳しいかなぁ。同じようなサービスがいっぱいあるし、これからも出てくるだろうし
それよりfacebookアプリでみせたように、SNSのレイヤーの上に位置情報とユーザ間の信頼関係に基づくコンテンツのレイヤーをかぶせるようなアドオンサービスとして、あるいは大手中堅SNSのバックエンド提供という形でいくのがいいんじゃないのかな。I/F APIはしっかり作り込んであるみたいだし。

ちなみに日本語は通りません。少なくとも検索では使えません。難読地名に出会ったらお手上げですね(笑
それとどうも緯度経度と実際に表示される地図とがズレてるみたいです。
日本の地図はZENRIN製。Rummblerで場所を特定し表示された緯度経度をGoogle Earthで表示させると数Kmほどずれるんですよ。どちらかが間違っていると思うんだけど、やはり信用できるのはGoogleの方なんだよな。
このエントリーをはてなブックマークに追加