iPhone on The Road

ほぼ一週間、静岡の静波海岸、下田吉佐美の各ビーチで波乗りと回転寿司三昧の時間を過ごし、身体はバカ焼け、食べ過ぎで体型が変化するも運動量が半端じゃなかったので一部筋肉は復活。
身体的にはプラマイゼロ、精神的には思い切りプラス方向で、楽しい一週間でした。

今回のツアーに出かけるにあたりiPhoneだけでどれだけ過ごせるか!? をテーマにMBPは持って行かないつもりだったのだけど、最後の最後で日和ました。念のためMBPとUSBモデムもBOBLBE-Eに突っ込んで出発(笑

しかし結局MBPを使ったのは最初の二晩だけ。静波のビジネスホテルがインターネットReadyだったのネットには繋げたけど特にやることもなし。メールチェックはiPhoneのメールで済んじゃうし、ニュース関係はNetNewsWireで対応できるし、そもそもお盆なので国内でニュースと言えばオリムピックと高校野球くらい。海外のサイトも波乗りで疲れ果てた脳みそでは英語を読むのが面倒で放置だったし。
その後は山の上のペンションだったり昔ながらの旅館でモデムを繋げるには電気工作が必要だったりでMBPをネットに繋ぐ機会はゼロ。
まぁWILCOMのPHSは解約しちゃったしイーモバイルはそもそも入らない場所だし、始めからどこまでMBPが使えるかだいたい予想はついていましたが。

その代わり活躍したのがiPhone。
伊豆の山の中でも圏外になることはほとんどなく、天城山の中腹にあるワイルドなペンションでもがんがん繋がりましたね。
さすがにドコモのカバーエリアには若干劣るものの、どうしても必要ならちょっと国道135号/150号方面へ出れば全く問題ないし。

このブログはGoogleのBloggerを使っていて、このシステムはメールでの投稿も可能なので出発前に念のためメール投稿ができるよう設定しておきました。
が、やはりiPhoneで文章を書くのはストレスが溜まる。下書きをメールで送ってはおいたけど、「とんかつ」とか「iPhoneは使えるね」とか、単語や一行文章ばかり。要するにネタ帳レベルでしか使えませんでした。
iPhoneの日本語入力もだいぶ慣れてはきたし、システム側も安定してきているけど、この点だけはまだまだですね。

孫社長みたいにiPhoneだけで出張をこなせるかというと、ボク的にはまだ無理。
メールの返事を書かない/電話で返事する ということであればなんとかなると思うけど、返信が必要となった瞬間一気にハードルが上がります。
このエントリーをはてなブックマークに追加