GForce


iPhoneのGPS機能は精度もそこそこだしA-GPSでTTFも短いのでアプリにしやすいのか、GPS機能を活用したナビゲーションソフトがいくつか出てますね。
この手のソフト、システムは好きなので片っ端から(というほどでもないか)インストールしています。

まずはGForce。

おぉ、ゲイリー・ムーアか!! と焦ってしまう名前だけど、ギャリー・ムーアの方はG-Force。
(ダブリンでの少年時代、デイブ・ルイスとギャリー・ムーアは遊び友達。バンドを組んだこともある。発音は"ギャリー・ムーア"が近い。全てデイブ・ルイス本人から直接聞いた話)
いかん、思い切り話が逸れた。

画面の緑色の部分はiPhone内蔵の加速度センサーの値を表示。アプリの名称もここから来ているんでしょう。iPhoneを振ってみると前後左右上下の加速度がここにグラフ表示され、それだけでも楽しいです。
この部分は常時計測しています。

で、左下のStart/Stop Trackingボタンを押すとGPSの計測がスタート。
この図では「計測中」と表示されていますが、実際には上から
緯度
経度
誤差
標高
移動距離
移動時間
が表示され、この間の平均速度が上部右側に赤色で表示されます。

また、デフォルトではマイルヤード表示だけど緑色の加速度計測エリア以外の部分をタップすれば日本で標準的なメートル表記になります。

精度はiPhoneのGPS機能のそれに依存することになるけど、加速度を積算して補正値とでもしているのか、平均速度や移動距離はかなり正確ですね。それに対して標高は平気で数十mズレますが。
また他の速度計測アプリが、いわゆる瞬間最大速度を算出するのに対し、GForceは平均速度なのでこれまたかなり正確な値を出してきます。

今のところ無料アプリの中では最優秀じゃないですかね。実際ドライブして実測しても最もアテになる値を出してきました。
このエントリーをはてなブックマークに追加