Setup E-Mail(i)

さて、次の関門は Eメール(i) の設定。
実はこれハマりました。
ここまで全くマニュアルも何も見ないで設定できたんですが(そもそもお店で貰った資料の中に簡易マニュアルがあることすら知らなかった。IDとパスワードが書かれた紙を渡され、「Eメール(i)の設定にはこれを参照ください」と言われたのが唯一。まぁそれはそれで適切な対応だと思いますけど)、Eメール(i)の設定だけは試行錯誤してしまいました。

iPhoneのメール設定はMS-Exchange、MobileMe、GMail、Yahoo!Mail、AOLはデフォルトでテンプレートが入っているのでアカウント名とパスワードだけで一発設定なんですが、他のアカウントについては自分で設定する必要があります。

Eメール(i)は契約者に提供される200MBのメールボックスで、別に使わなくてもいいんですが、SBMからのお知らせなどはこのアカウントに届くらしいので、できれば設定して使えるようにしておきたいところです。

さてEメール(i)といっても実際にはSBMが提供するIMAPサーバーなので、Eメール(i)のメールアドレスとパスワードを入力すれば、技術的な詳しい事を知らなくてもiPhoneがよろしく設定してくれるはずなんですが、どうもiPhoneがサーバーに接続できない。まずSSLで接続しようとして失敗し、SSLなしで再接続しようとしても失敗する。

その時点では家の無線LAN経由で接続しようとしていたので、もしかしたらSBMの網からしか接続できないサーバーなのかもと無線LANをいったん停止しiPhoneの3G網から接続させようとしました。が、これも同様に失敗。網内ならSSLなしでもいいのに何故?

iPhone内を探しまくりましたね。で、
「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウント名」→「詳細」→「SSLを使用」
たぶんこれだろうと。

アカウントを作る時にサーバーに繋がらない場合、画面右上の「保存」ボタンを押すと、使えないアカウントができます。
Eメール(i)の場合も、SBMからもらった情報を元にこの(未だ)使えないアカウントを作ります。
それから上記場所の「SSLを使用」をオフにします。ボクのiPhoneはこれがデフォでオンになっていました。これももしかたしたら工場出荷時はオフなのにボクが変に同期してオンにしちゃったのかも。

SSLをオフにしてサイドアカウントの設定を行なったらSSLなしの状態で無事Eメール(i)のサーバーに繋がりました。

うーむ、これはどうなんだろうか。
コンシューマには絶対無理な作業ですよね。今日になって見つけたSBMのマニュアルにも書いてないし。
サポートには電話が殺到しているんじゃないですかね?
でもこれも話題に上っているようには思えないから、通常は発生しないのかな。

フェラーリなんかはコーンズで買ったらすぐにちゃんとしたチューナーのところに持ち込んで組み立て直さないと本来の性能が出ないっていうけど、iPhoneもちゃんと使い込もうとしたらそれなり知識と経験が必要みたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加