Launch iPhone 3G

もうiPhone騒動と言ってもよいほどの一種社会現象になってますね。

表参道には元々並ぶつもりもないので、野次馬的に実地視察するだけ。ボクのiPhone入手方法は「出たとこ勝負作戦」。
金曜日の11時から別件で外せない用事があったので12時の販売開始前から並ぶのは不可。
なので、その用事が終わったら直ぐに移動出来るショップとしてSBショップ六本木店を考えていました。

当日の深夜0時頃、六本木店をチェックしたら20人ちょっと。同じ時間に表参道は1000人を超したなんて情報を聞いていたので、これなら六本木で楽勝だなと思っていたワケですよ。

さて、11日つまり当日は朝8時に起床。
まずは11時に御成門という予定なので、10時半までネットをチェックしたりして自宅でうだうだ過ごす。
後から思えばこのうだうだが失敗だった。そんなことする時間があれば、浜松町のSBショップへ行って状況をチェックするべきだった。もしかしたらその時点で入手確定できていたかも。

11時からの用件は思わぬ時間がかかり、終わったのがジャスト12時。
まぁ表参道での入手を諦めた人たちは、新宿や秋葉原などの量販店へ流れるだろうと思ったのでとりあえず神谷町まで歩いて地下鉄で六本木へ移動。

六本木到着は1215時。ある程度並んでいるだろうけどたいしたこと無かろうと楽観しつつ、ショップ前の地下鉄出口から出ると・・・
一応行列はあるけど2,30人くらい?
ショップ内では既に手続きを始めた人たちがいっぱい。
それより野次馬とかの方が多いじゃんて感じ。

行列の先頭にプラカード持っているスタッフが居たのでそれを見に行ったら、これですよ↓
えぇー、販売開始から15分しか経ってないし、行列も全然たいしたことないのに完売かよ!

うーむ、この感じからすると六本木店への入荷数は100台あるかないかだったんだな。

次は麻布十番と浜松町。
大江戸線で移動してもいいけど六本木〜十番〜浜松町というコースはチャリが一番早い。地下鉄より確実に早い。
道が混んでいれば(たいてい混んでる)クルマよりもフェラーリよりも早い。
でも、こんなこともあろうかと、昨夜からうちの自転車をヒルズの駐輪場に置いておいたんだよねぇ。

で、いったんヒルズに引き返しチャリで浜松町へ向かう。

十番の携帯ショップをチェックしようと思ったけど、ちょっとガックリ来てたしなんか暑いので断念。
まず浜松町のソフトバンクで様子を見て、浜松町No.1のサンドイッチショップ「ナチュラルビート」でランチという予定に変更。

まずはソフトバンクショップ。
なんとここも完売。張り紙がしてあって、「早朝から並ばれたお客様がおり完売しました」
えぇー、まさか浜松町に並ぶ奴がいるとは思わなかった。
でも早朝といっても8時とか9時だろうな。起きてからうだうだしないでここへ来て並べば良かった・・と後悔するも、後悔役に立たずです。


このエントリーをはてなブックマークに追加