CompUSA

この記事を読んで、そういえばCompUSAは商売をたたむんだったなぁと思い出しました。

90年代はBYTE誌などを定期購読していて、そこに出ているCompUSAの広告とかを必死に「読んで」ましたね。
まだ日本ではPC98系なドメスティックな世界だったけど、広告で見るアメリカのPC業界はなんでもありのアイディアとパワーの世界。

サンフランシスコのこのMarket Streetの店でもいろいろ買い物しました。
どちらかというとソフトの方が多かったかな。Windowze95発売直後のホリデーシーズンにはPLUSとのパックが文字通り山のように積まれていました。

記事にもあるようにツーリストにとって価格的なメリットはあまりなく、アメリカでしか入手できないものなどが中心になりますね。
ここで最後に何か買ったのはPalm Tungsten T|3。
店は無くなってしまいますが、T|3はもうしばらく頑張ってくれそうです。
このエントリーをはてなブックマークに追加