KDDI Vs. Emobile

イーモバイルが7.2Mbpsになるかと思えば、かたやKDDIからはこんなリリースが。
かねて噂の定額プラン、通信速度は3.1Mbps。

対応エリアはau携帯と同じだから、これからは通信速度のイーモバイルか、サービスエリアのKDDIかという争いになる訳ですね。これだけみれば規制緩和万歳だ。残る興味はまるで対応策を持っていないようなドコモの出方。もうデータ通信に関してはギブアップなのかな。
まぁ今のところは健全な競争状態になりそうだけど、これがどっちかの圧勝になったりすと、資本主義の原則に則り、サービスエリアはSBM並、通信速度はドコモ並、料金もドコモ並というとんでもない結果になる可能性もある・・・ということは忘れちゃいかんですね。

ところで、イーモバイルのサービスエリアも順調に拡大を続けていて、今日は東京から高崎までの長野新幹線内でほぼ全線接続可能でした。ユーザ層が明確なだけに大都市は面で、都市間は線でという戦略がバッチリ決まってますね。
このエントリーをはてなブックマークに追加