日本版 iPhone

にわかに騒がしくなってきた日本版iPhone。
来月のMacworld Expo 2008の最大の目玉は噂のウルトラポータブルMacかもしれないけど、iPhoneの日本でのキャリアと提供開始時期も発表されるんじゃないかなぁ。

やはり(仕事じゃなくて)遊びでサンフランシスコに行って来ようかなぁ。溜まったマイレージを使ってサンフランに行くか、ハワイで波乗り三昧しようか考え中でして、今のあまり良くない体調のことを考えるとハワイで波乗りは危険かも。

まぁSBMになるにせよDoCoMoになろうが、ボクは速攻で購入しますね。
今使っているiTouchをどうするかというのは後で考えるとして。

最近の日本の携帯電話は、ワンセグ、お財布携帯、i-モード(でゲームとメール)の三種の神器がないと売れないようなので、冷静に考えればiPhoneは日本じゃ絶対売れません。
でも今時地上波テレビを見るなんて頭の悪い証拠だし、お財布ケータイじゃアメックスのブラックを見せびらかすこともできないし、メルアドが携帯メールだなんてDQNの証拠だし、普通に考えればiPhone+Google+iCalで全部カバーってもんでしょう。

と強がりを言ってはみるものの、日本の一般ユーザにとって乗り換えの敷居は相当高いと思われます。1年で100万台の売上は絶対無理。せいぜい30万台くらいじゃないですかね。
このエントリーをはてなブックマークに追加