16才のシド・ヴィシャス

この写真は知らなかった。出典は ”Louder Than War Magazine"


1973年の5月12日、ロンドンはアールズ・コートでのデヴィッド・ボウイのコンサートに現れカメラに収まる一人の少年。

彼の名はジョン・サイモン・リッチー (John Simon Ritchie)君、当時16歳。
彼の誕生日が5月10日なのでもしかしたら誰かから誕生日のプレゼントとしてボウイのチケットを貰ったのかもしれない。

この少年がほんの4年後にはセックス・ピストルズのシド・ヴィシャスという名でパンクのアイコンとなり、5年ちょっと後にはドラッグでボロボロになっていく死んでいくとは。

やはりシドは勘違いしたファンに殺されたとしか言いようがない。



このエントリーをはてなブックマークに追加