海外でiPhoneを失くしたら(その1)



少し前の話ですがクパチーノのTaxiに自分のiPhoneを置き忘れてしまいました。
年末年始の休みを海外で過ごしている人も多いだろうし、もし大事なiPhoneを海外のどこかで落としてしまったら・・・
など緊急事態の体験談として書いておきます。

置き忘れた状況
Apple本社からSunnyvaleの駅まで乗ったタクシー

いつ気付いたか?
タクシーを降りてカルトレインの切符を買いホームでぶらぶらしている時

直後の対応
公衆電話から自分のiPhoneに電話してみた。出ないw
プライベートな用事でAppleへ行ったのでレシートは貰ってない。
タクシーの番号も記憶してない。

iPhoneが戻ってくるまで
いったんSFO近くのホテルまで引き返しFind my iPhoneで位置を確認。
(上の画像。しっかりApple本社にw)
するとタクシーがApple本社からサンノゼの空港とかあちこち移動している
のが判明。どうもApple御用達のタクシーらしいと勝手に推測。
Appleに戻って待ち構えるか、Appleの受付に電話して確保してもらうか?
前者は不確実なので却下、後者は・・電話番号が分からないしw
ということで、iPhoneにメッセージを送ることに。
「運転手さん、ホテルまでiPhone持って来てくれたら謝礼を払いますよ」
と送信。
考え直して
「運転手さん、ホテルまで持って来てくれたらタクシー料金と50ドルを払いますよ」
ともう一度送信。
1時間ほどでタクシーの運転手さんからホテルに電話があって、今から持って行くよと。
さらに待つこと1時間、タクシーの運転手さんがiPhoneを持って来てくれました。
タクシー料金100ドルちょっと、謝礼が50ドル。
高いiPhoneになってしまいましたw
運転手さんの言うにはiPhoneはシートの下に落ちていたそうで。そりゃ電話しても気づかないよなぁ。
さらにその運転手さんは字が読めない(英語が読めない)ので、iPhoneに何やら文字が表示されるけど意味が良くわからず、Appleまで持って行ってこれはどういう意味かと尋ねてくれたそうです。そういう意味では親切な運転手さんに当たったのもラッキーでした。


教訓
タクシーに乗ったらレシートはちゃんと貰っておこう!
Find my iPhoneは実際かなり役立つ!

その他
振り返ってみれば、置き忘れたことに気付いた時点でSunnyvaleの駅からApple本社に戻り、どのタクシーを呼んだのか尋ねてもう一度呼んでもらえばすぐに解決したハズですね。
でもあの時点では動転してそこまで気が回りませんでした。

あとTipsですが、Appleのカンパニーストアに行った帰りは、本社ビルの受付(そこまでは一般人でも入れる)へ行ってタクシーをお願いすれば呼んでもらえます。

さて、無事iPhoneが帰ってきたのに、記事のタイトルはなぜか「その(1)」・・w


このエントリーをはてなブックマークに追加