Facebook の New Messages をモバイル端末で使う

Facebookの New Messages、これまで勝手に ”Fmail” と呼んでいましたが、どうも多数派ではないようです。
とりあえず、英語表記で New Messages、日本語表記では 新メッセージ としようと思います。
まぁ今後数カ月で新も旧もなく、すべて「メッセージ(Messages)」になるまでの過渡的な表現なので、正直どちらでも良いのですが(笑

さて、これまでMac/Wintel PCで利用した場合、iPhoneのFacebookアプリで利用した場合を紹介しましたが、もう一つ、モバイル端末のブラウザで利用した場合の画面を紹介します。

Facebookのモバイル用画面は2つ用意されていて、
・タッチインターフェイスを備えHTML5対応のブラウザ用サイト
http://touch.facebook.com
・それ以外のモバイル端末ブラウザ用サイト
http://m.facebook.com
アクセスする端末とそのブラウザに応じて、それぞれ適切なサイトに誘導されます。
(明示的にm/touchいずれかのサイトへアクセスすることも可能ですが)

HTML5対応のiPhoneのSafariでアクセスしたのが上の画像。
「Messages」の、つまりソーシャル認証されたメールの一覧が表示されます。

アイコン、相手の名前、日付、メッセージの最初の2行がコンパクトに表示されています。

「その他」へはタブではなくて、画面の一番下のリンクで切り替えます。
(赤丸部分)

"View Other Messages" (日本語表記では”その他を見る” − 未確認) がそれですね。

また、よく見ると
"Mobile Site"
"Full Site"
のリンクがあるのが判ります。

”Full Site” はMac/Wintel PCなどのいわゆるパソコンサイト。



”Mobile Site” はタッチインターフェイスにもHTML5にも対応していないブラウザ用で、見た目はこの画像のとおり。

相手の名前、メッセージの最初の2行、日付と表示される情報量はほぼ同じですが、ちょっと間が抜けた印象です。

とはいえ、タッチインターフェイス用モバイルサイトも、レガシーなモバイルサイトも、どちらもしっかりNew Messages(新メッセージ)に対応しているので、新メッセージが多くのユーザに解放されるのも間近かなという印象です。

ちなみに、私が最初に招待権をフレンド宛に送ったのが11月末。
それから既に10日以上が経過していますが、New Messagesへのアップグレードが来た人はまだいないようです...
このエントリーをはてなブックマークに追加