iPod Classicの液晶に黒い筋が..


うちのiPod Classic 160GB。
iPod Classicとしては初代にあたり3年前に購入したもの。

なにせライブラリが膨大(9万曲、500GB以上)なので、iPodも出来る限り大容量のものをと、初代の20GB以来、毎年あるいは2年毎に買い替え、その時点での最大容量のiPodを使い続けています。
Classicはいったん120GBにダウングレードされてしまったので結果的にこのClassicだけは3年近く続けることになってしまいましたが。

iPhoneの32GBでは到底足りないので、外出する時はiPhoneとiPod Classicの2台を持って出かけるのですが、基本的にiPhoneはジーンズの右ポケットに、Classicは左ポケットに、それぞれ裸で突っ込んで持ち歩いています。

そんな3年間の酷使のせいか、液晶に黒い筋が入ってしまいました。
(写真の”プレイリスト”の下)

うーむ、そろそろヤバいかも。
保証期間もとっくに終わっているし、実用上の問題はないので、とりあえずこのまま使い続けようと思いますが、この筋が2本、3本に増えたりしたり、液晶的にもっと問題になるようならしょうがないけど買い替えかなぁ?

一時はiPod Classicはディスコンになるのではという噂もありましたが無事160GB版も復活したし、少なくとも来年の6月までは今のラインナップのまま続くんでしょうね。次のiPod Classicがさらに大容量化するのか、あるいはディスコンになるのか、気がかりなところではあります。
このエントリーをはてなブックマークに追加