アップルのオンライン修理サービスを使ってみました


先週、息子からiPhone 3GSの調子が悪いという申立があったでの、アップルのオンライン修理サービスを使って修理することにしました。

問題箇所はボリュームON/OFFボタン。ボタンそのものにガタが来ていて、OFF側に固定できません。
より正確に言えば、固定は出来るけど何かに触れただけですぐONに戻ってしまう。というもの。

iPhoneの筐体自体は落下したような大きな傷もなく、まぁ普通に使っているねというレベル。
今年の3月に購入したものだから、ちょうど半年経過した時点。でもその割には傷が多いから、取り扱いはやや乱暴だったかも。まぁ男子高校生だしそんなものでしょう。

ところが、実家の近所にはアップルストアはないし、銀座へ行く予定はあるけど週の後半だし。
かといって、近所のSBMのショップを持ち込んでも結局アップル送りだから、ならば直接ということで、オンライン修理サービスを使うことにしました。

まず「iPhone ー 修理サービス」というページから申込みます。
9月18日(土曜日)に、「20日の16時〜18時の時間帯にピックアップ」と指定して申込みました。

以下、時系列で。
9月18日 18時 オンラインで申し込み
9月20日 9時 クロネコヤマトがピックアップに来る
9月21日 16時過ぎ アップルの修理センターに到着した旨のメールが来る
9月22日 16時過ぎ 修理が完了し発送した旨のメールが来る
9月23日 9時 修理が完了したiPhone 3GSをクロネコヤマトが配達してきた。

なんと、ジャスト71時間(3日間)で修理(というか交換)が完了してしまいました。
これは便利。近所にアップルストアがない地方在住者はもちろん、ジニアス・バーに予約を入れて銀座まで出向くのも億劫な都市生活者にとっても検討する価値アリですね。

ちなみに、故障したiPhone 3GSは16GB版。公式にはディスコンになっていて、現在販売されているiPhone 3GSは8GB版しかありません。もしかしたら8GB版になって戻ってくるんじゃないかと若干の不安もありましたが、ちゃんとした新品(もしかしたら整備品?)の16GB版に交換されて戻ってきました。

あと、突っ込みどころがあって、
・20日の16〜18時にピックアップを指定したのに朝9時に引取りに来た。
これは焦りました。前日の夜のうちにバックアップをしておいたのでよかったけど。

・21日に ”修理センターに届いたよ” メールが来たが、文面には ”9月22日に到着” と書かれていたw
自動送信システムの不具合? ただ送った受け取らないのトラブルの時には問題になるかも。

まぁそんな些細なこともありましたが、ユーザ責任の故障だから有償だとか、返却にやたら時間がかかるとか、そういったトラブルは全くなく、以前のアップルからすればとんでもない進歩でした。
このエントリーをはてなブックマークに追加