iOS 4.0.1


例のiPhone 4の電波問題を受けて iOS 4.0.1 が緊急(?)リリース。

うちはiPhone 3Gなので受信感度については問題ないのだけど、単に”電波の強さを表すバー”のバーの形状変更、何本立てるかの計算ロジックの修正がどのようなものか、確認の意味でインストール。

iOS 4へのアップデートの時のようにダウンロードできないわ、時間はかかるわだったら途中で止めようと思っていたけど、今回は案外すんなりインストール。
そもそもインストールしようとした人が少なかったのかも。

3Gの場合は電波強度の算出が難しいだろうなぁというのはボクのような素人でも分かるし、逆にだからこそバーが何本だろうがそれを信用するしかないワケで。
3Gは時分割多重じゃなくてCDMAという符号分割方式なので、電波の強さだけが繋がりやすさじゃなくていろいろ条件やパラメータによって変わってくるんですよね。この辺りはもう無線技術者じゃないともはや判りません(笑

でもまぁiOS 4にしてから、それまでバーが全部立っていた場所でもバーが1本だけになってしまったりで(でも問題なく使える)、何だかなぁと感じていたけど、iOS 4.0.1にしたら以前のiPhone OS 3.x時代の本数に戻ったようです。

さて、このiOS 4.0.1、iPhone 4の受信感度問題への小手先の対応としてリリースされたワケですけど、もはや小手先の対応では済まない事態になってきて、あと数時間後にはAppleが何らかの対応を発表することになってます。

個人的には問題を認めて謝罪、一時的に出荷を止めてでもマイナーチェンジするということになるのではないかと予想してます。

マイナーチェンジといっても単にアンテナ部分に絶縁性の塗料を塗るだけで済んじゃいますからね。で、本格的な対応は来年のiPhone 4.5 で。
また既存ユーザには希望者へのバンパー無料配布かな?
もしボクが初期ロットのiPhone 4を持ってたら、裸族なのでケースやバンパー付けるんじゃなくてラッカーでも塗って対応しますね(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加