MobileMe Beta を使ってみた


Appleが提供している有料クラウドサービスであるMobileMe。年間1万円近い価格は賛否というより否の方が多いが、iPhoneの探索サービス、もう何年も使っている @mac.com あるいは @me.com ドメインのメールアドレスを捨てられず、うだうだと使い続けています。

メールにしてもWeb版よりMac OS X 付属のMail.appからIMAPで使う方がよほど便利なのでもっぱらMail.appなんだけど、Web版のリニューアルが行われるというのでベータ版を使ってみた。

いまのところ英語版オンリーなので、いったん言語設定を英語にしてメールサービスを開くと、左下にベータ版への参加依頼リンクが表示される。そこをクリックすると自動的にベータ版への参加意思表示が行われる。待つこと1日(自分の場合)、Appleから”用意が出来たよ”メールが届くのでMobileMeにログインしてメールサービスを開くと、MobileMe Mail Betaが使えるようになっている。

いきなりWidescreenタイプの横3ペインで表示されるが、これはWidescreen/Compact/Classicの3種類から選択できる。
Widescreenは上画像のような横3ペイン。
Compactは横2ペイン。フォルダーなどはメニューから選択する形式である。
Classicは旧来通りの3ペイン。

どこが変わったかというと勿論このUIが変わっているが、それ以外には
  1. httpsでアクセスできるようになった
  2. アーカイブ機能が付いた
  3. 新しいルール機能
ということらしい。

どれもWelcomeな機能なので文句はないのだが、ルール機能については注意が必要かもしれない。
これまでMobileMeにはルール機能(いわゆる振り分け機能)がなく、もし振り分けが必要ならそれはMail.app(あるいは他のメールクライアント)側で設定していたのだが、これからはMobileMe自体で振り分けが可能なので、間違ってMail.appの設定とバッテイングしたり矛盾する設定にするとマズい事態になるかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加