PCalc for Mac 3.5.2


定番のMac用計算機ソフト「PCalc」の最新版3.5.2がリリースされてました。

まぁどうってことないマイナーメンテなんですが、オッと思ったのがマルチプル・メモリーのUI。

「M+」キーを押して、どこにメモリするか指定する画面がこれ。
0〜9の数字キーのどこにメモリするか。
青くなっているキーは既にメモリ登録済のキー。

これで、今までみたいに、あれっどこまでメモリしたっけ? と悩まずに済みます。
メモリリコールも同様の画面になるので、メモリしてあるキーが一目瞭然。

つくづく思うけどこのソフト、コンピュータのUIとして充分細かく作りんであるけど、アップデートの都度さらにそれがチューンナップされて使い易さが増して、ある種リファレンスみたいなソフトですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加