Haloscan のリムーブ方法


Haloscanがサービスを停止するというので大騒ぎ。

Haloscanはインストールするのも単純にウィジェットを追加するようにはいかず、Bloggerのテンプレートをダウンロードし、それをHaloscanのサイトにアップして修正を加え、それを再びBloggerにアップするという手順を踏むんですよ。
なので、ユーザにとっては中身がブラックボックスで余計なことを考えなくていいんだけど、今回みたいな場合はどうやってアンインストールするか? が大問題。

過去にHaloscanをアンインストールしたユーザのブログなどを参考にして四苦八苦。
やっとアンインストールに成功したので書き留めておきます。

まずBloggerのテンプレート編集画面で「HTMLの編集」を選択。

ちょっとややこしい作業をするので、まずテンプレートをダウンロードしバックアップを取っておきます。

次にHTMLのエディットボックス右上の「ウィジェットのテンプレートを展開」にチェックを入れます(上画像)。
これで、それまで見えなかったHaloscanのコードがエディットボックス内に現れます。

次に、エディットボックス内で"Haloscan"という文字列を検索します。全部で3カ所現れるはず。
その三カ所を削除。
削除するのは
<-- Haloscan part 1 -->
で始まる行から
<-- end -->
で終わる行まで。

削除したらいったんテンプレートを保存し、ブログを表示します。
Haloscanのコメントが見えなくなっていればOK。
表示が崩れていたり、Haloscanが残っていれば何か問題があったことなので、もう一度最初からやり直し。



このままではコメント欄がないままなので、オリジナルの(Blogger標準の)コメントに戻します。
Blogger標準のテンプレートからコードを失敬してくればいいのだけど、これも手順を簡単に。

まずHTMLの編集画面に戻り、"data:post.allowComments" という文字列を検索します。
見つかった文字列の次の行から画像のようなコードを挿入します。
間違いのないよう記述したらテンプレートを保存し、ブログを表示させてみます。
表示が崩れず、きちんとコメントが機能すればOKです。
いちいちコードを書くのが面倒という方は、こちらをダウンロードして使ってください。
このエントリーをはてなブックマークに追加