Google Wave Preview


Google噂の新コミュニケーションプラットホーム「Google Wave」のPreview版招待状がもらえたので、さっそくアカウントを作ってみました。

基本的なコンセプトは、「クラウド上にあるXMLドキュメントに対して、Commet技術を使って複数のユーザがリアルタイムに作業する」というものかな(思い切り乱暴)。

また、そのコミュニケーションを支援するガジェット(エクステンション)などの仕掛けが用意されているし、デベロッパがガジェットを開発することもできるし、(おそらくAPI経由で)サードパーティがこのプラットホームを利用することもできる。といった辺りが斬新な点かと。

上の画像は試しに週末の予定を(仮想)ガールフレンドと立案している(つもり)のドキュメント。
地図とYes/Noの投票ガジェットを組み込んでみました。
まだWaveのお友達もいないし、ガールフレンドも(仮想)なので誰も返事してくれてませんが、実際にはこのドキュメント上で、待ち合わせ場所はどこにしようといったテキストのやり取りとか、ランチはこの店がいいなというマップとかがガンガン書き込まれて行く・・・というのがGoogleが目指す使われ方でしょう。

もちろん本当の目的は業務目的で、物理的に分散した複数のスタッフが仕事をコラボレートするような場合の強力なツールにしていこうと考えているのでしょう。

まだコラボレートする相手がいないので、一人で出来る機能確認しかしていませんが、小規模ビジネスとかフリーランスで仕事をしている場合には結構使えるかもしれません。
新型インフルエンザが流行しても自宅で仕事できるし(笑


Google Waveの招待状は wave.google.com から申し込めます

またボクのところでもまだ数人分の招待枠が残っているので興味のある方はtwitterで直接どうぞ。ただし招待にはメールアドレスが、Google WaveへのサインインにはGoogleのアカウントが必要になります。
このエントリーをはてなブックマークに追加