Joy / Phish


Phish久しぶりのスタジオアルバム「Joy」がリリースされてます。

いやぁ結局ストリーミングでほぼ全曲聴けた訳だし、夏のツアーのライブでも新曲を聴けたし、なんとなく判っていたつもりになっていたので、ちゃんとパッケージのCDでリリースされたのに気がつきませんでした(笑

で、この新作は、Phishにとって初めての、フル歌モノアルバムと考えてよいかと。

往年のオールマン・ブラザースかと見紛うようなサザンテイストな曲で始まるところがこのアルバムの内容を雄弁に物語ってると思います。
その後もサザン、R&Rな歌モノが続いて、最後の方でいつものような "Time Turns Elastic" が並び、最後を"Twenty Years Later" というちょっと意味深なタイトルの曲で締めるという構成。

最近はライブはネットで配信しちゃうので、アルバムはコンパクトに歌ものでという考えなんでしょうかね?
実際のライブをアルバムに再現するのが難しいPhishみたいなバンドの場合、このようにアルバムとライブを分けて創作活動が出来るというのは絶対有利だし、ネット時代だからこそ実現可能になったバンド形態という気もします。

さて夏のツアーも終わったし、次は10月のPhish Festival8 ですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加