Google Sync push Gmail


ようやく、Google Sync がGmailにも対応しました。

既にGoogle Syncを導入している場合は、iPhoneの「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」でGoogle Syncのアカウントを選択すると、左図の画面になるのでメールをオンにすればそれで対応完了です。
オプションとして、「同期するメール日付」(1日から制限なしまで)、「プッシュするメールフォルダ」の選択もできます。

ただこれ、MS Exchangeをベースにしています。iPhoneではActive Syncアカウントは一つだけしか扱えないので、複数のGmailアカウントを同時にGoogle Sync対応させることはできません。
また既に会社のExchangeアカウントを使っているような場合もGoogle Syncは使えません(たぶん)。
まぁこの制限はそのうち緩和されると思いますが、現状はそのような制限事項があるということで。

[UPDATE]
"Push"という言葉で誤解を招くかもしれないので。

ここでいう”Push”は、いわゆるPNS(Push Notification Service)の”通知”ではなく、メールの”プッシュ機能”です。
なので、通知機能のようにアラートが表示されるワケではありません。
Gmailのアカウントにメールが届くと、iPhoneの着信音が鳴り(設定してあれば)、メールアプリの右上に表示される未読メール数が増える。そして受信ボックスを開くと既に新着メールが入っている。そのことを称して”Push”と呼んでいます。
このエントリーをはてなブックマークに追加