Phish Reunion


Phishが2004年以来4年振りに4人揃ったライブを行った模様。

場所は前のロードマネージャーの結婚式(笑

演奏曲目は“Suzy Greenberg”、 “Julius” と“Waste”の3曲。
さらにスチュワート・コープランドも飛び入りし、 “Can’t Stand Losing You” と “Fire On The Bayou”も演奏。うーん、Oysterheadなら許せるが、ポリースの曲はなぁ。どうせまたドタバタしたドラムで叩いているんでしょう。しかもミーターズ/ネヴィルスの名曲にまで手を出して、恐れ多いとしか言いようがない>S.コープランド。

YouTubeにその模様の一部がアップされているけど、まぁパーティーの余興程度の演奏です。でも全員ちゃんとネクタイしているところが何気に可笑しく、ジョン・フィッシュマンもドラマーとしてではなくハピマンのベズみたいなスタンスで参加。そういう意味では貴重なライブには違いない。

ライブは2004年以来だけど、ライブ音源はまだまだいくらでも出てきそうなのでファンとして飢餓状態になることはなさそうですね。

最新の音源はDVD2枚組。1997年夏ツアーでのノース・キャロライナはウォルナット・クリークでのライブ。
これもまた買わないといかんなぁ。



このエントリーをはてなブックマークに追加