Live at The BBC / Maria McKee

ちょっと前に出ていたマリア・マッキーのライブ。
ここ数年、スタジオ作の合間に過去のライブや最近のライブなどほぼ毎年何かしら出しているが、このライブは1991年マンチェスター大学と1993年ケンブリッジ、ともに英国でのライブ。

ソロになったばかりの時期なので、音の方はローン・ジャスティス〜ソロ2作目までのあの感じ。
ジャケット写真も若く美しい。

全19曲。CDの規格いっぱいに曲と熱気を詰め込んだようです。
できれば2枚組になってもいいので、それぞれのライブのコンプリートを聴きたいです。ローン・ジャスティス/マリア・マッキーファンとしては。彼女のサウンドと声が聴ければそれでOKですから。

選曲はローン・ジャスティスから(当時)出たばかりの2ndソロまでまんべんなく。
たぶん来日公演もこのようなパワフルなものだったのだろうなと、せっかくのライブを見逃したことが返す返すも残念でなりません。

考えてみれば、彼女のような熱いボーカルを聴かせてくれるシンガーって最近出てないものなぁ。
ついキャシー・マクドナルドの新作をiTMSで買ってしまったり(これも良かった)、リン・ケアリーのママ・ライオンを血眼で探したり(ライオンにおっぱいのジャケが欲しい!)、金子マリさんのライブに行きそびれたり、YouTubeで誰も知らないような南部の素人ブルースシンガーを見つけて喜んだりしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加