更埴JCT

ここは上信越道と長野道とが交差する更埴ジャンクション。
左方向が長野道松本方面、右方向が上信越道長野方面、下方向が上信越道上田方面。
このジャンクション、ほぼ毎週1件は事故が発生している場所なんですね。

上信越道の下り線、つまり下から来て長野方面へ抜けようとする右カーブで曲がり切れずに側壁に激突したり、重心の高いトラックなどは側壁を乗り越えて転落したりするらしいです。

長野へ行く際はこのコーナーを抜けて行くんですが、デルタにしろポルシェにしろそれなり神経を使うコーナーです。このコーナーの前後がフルスロットル可能な直線dもありRに対して絶対的なスピードが高いので単独で曲がる時もそれなり気を遣うんですが、周囲に車が居る場合はそいつらの挙動も把握しておかないと急ブレーキかけられたり、危ない車線変更されたりしますから。

今日も久し振り(数年振りくらい)に高速で長野入りしたんですが、このコーナーでびっくり。
今まで2車線だったのが1車線に減らされている!

そういう事故対策もアリなのかと思いましたが、走行車線側が無くなる形で2車線を1車線に減らしているので、これだと80Kmで走行車線を走るクルマがヨタトヨタと追い越し車線に車線変更することになります。それは逆に危険なシチュエーションでもあるので、やはり根本的には半径を大きくとるよう設計変更すべきだと思うんですが。



拡大地図を表示
このエントリーをはてなブックマークに追加