TimeMachine用HDD


昔NHKで放映していたタイム・トンネルは子供心にも良く憶えているなぁ。ストーリーは子供には難し過ぎて良く判らなかったけど、でも特にあのビジュアルは決して忘れられないでしょうね。
やはりアップルにもファンがいたのか、あのビジュルをそのままUIに採用したのがLeopardのTimeMachine機能。

実際ボクも本当に必要かどうかはさせておき(笑、Leopard導入直後からTimeMachineが使える環境を用意しました。
不調になったLaCieのHDDの代わり兼TimeMachine用にBuffaloの320GB HDDを用意し、

HDDを繋げていればバックアップ、外していれば何もしない。こういう動きがユーザからみてシンプルに実現されているのがアップルらしいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加