Spanning Sync 1.1.3 on Tiger

これまで1.1.1以降かな? PBG4 + MacOS X 10.4(Tiger)へどうしてもインストールできなかったSpanning Syncですが、ようやくインストールできました。

現象としては、インストーラが立ち上がり、インストーラ先ディスクを探しに行ったまま戻って来ないというものだでして、ネットワークドライブを探しに行っているのかと思いネットワーク機能をオフにしてもダメ、外付けストレージが問題かと思いそれらを全て外してもダメ。それではと古いSpanning Syncをアンインストールしてから1.1.3をインストールしようとしてもダメ。いったん1.0.5まで戻ってインストール・・・と思ったら1.0.5のディスクイメージがなく1.1までしか戻れず。で、この1.1も同じ現象。

どうもボクのところだけの現象のようだったので悪戦苦闘していたのですが、次の手順でインストールできました。

  1. PBG4内のSpanning Sync本体、使用しているフォルダを全て削除(Spanningという名前で検索してヒットしたもの全て削除)
  2. インストールできているLeopardのマシンからPreference Paneフォルダ内のSpanning SyncをTigerマシンの同じ場所にコピー
  3. システム環境設定をいったん立ち上げた後、終了する
  4. Spanning Sync 1.1.3のアンインストーラでSpanning Syncをアンインストール
  5. Spanning Sync 1.1.3を改めてインストール

これでインストールもできたし、問題なく動いております。あー良かった(笑
このエントリーをはてなブックマークに追加