Derek Trucks Band

昨年のクラプトンのツアーに同行し、デュアン・オールマンの再来かと思わせるようなギターを披露し、クラプトンのバンドがまるでデレク&ザ・ドミノスであるかのように錯覚させてくれた功労者のデレク・トラックス。(もちろん。ドイル・ブラムホールも忘れちゃいけないが)

そのデレクが自分のバンド「デレク・トラックス・バンド」で来日公演中。
どうしようか迷っているうちにチケットはソールドアウト。追加公演もソールドアウト。追追加公演の11月25日だけは間に合うらしいという状況で、じゃぁ25日の来日公演初日を当日券狙って行こう! と考えていました。

カレンダー上は、11/25(日)、11/26(月)、・・・なんですが、何故かボクの頭の中では、11/25(月)、11/26(火)と1日ズレていまして、月曜日のお昼になってから「じゃぁ、恵比寿へ行って当日券の行列に並ぼう!」と決意。
いちおう当日券の有無とホールの場所を確認しようとウドのサイトにアクセスしてみたら・・どうも日付を間違え、とっくに初日は終わっているらしい。アホですな。

もうチケットはないし、まさか名古屋や大阪まで行く訳にもいかず、今回のツアーは断念です。
教訓:カレンダーは確認しよう!

ライブDVDが出ているので、とりあえずこれで我慢だ。
このエントリーをはてなブックマークに追加