320GB HDD


代替HDDはBUFFALOのHD-CS320U2というUSB2.0接続の320GB。
BUFFALOのストレージデバイスを買う/使うのは始めてですね。
USB1ポートしかないけど、7200rpmだし、まぁリアルタイムレコーディングとか個人情報の保管とか、シリアスでヘビーなデータを扱う訳でもないのでこんなもんでいいかと(笑

始めはLaCieの同等HDDにしようかどうしようかビックカメラのMac売り場で悩んでいたんですが、ふとPC製品のフロアはどうなんだろうと見にいったら、320GBのこいつが1万円で投げ売り、タイムセールス中。
1万円ならねぇ。ポイント使ったので実質数千円で購入できたし、何も文句は言いません。



さて、せっかくでっかいHDDが手に入ったので、まずはTimeMachineを試してみなければ(笑
へぇー、これは便利。
特に仕事で使うMacであれば、こんなに強力な武器はないでしょうね。
直近の24時間以内は1時間毎にスナップショットが取られているので、何かあってもほぼ確実に復旧できそうです。
うちはMacBook Proなので常時外付けHDDを繋ぐ事はありえません。でも繋げたときにどうもせっせと裏でバックアップを取っているらしく、バックアップに関する細かいところを気にする必要がないのもいいですね。
HDDを繋げていればバックアップ、外していれば何もしない。こういう動きがユーザからみてシンプルに実現されているのがアップルらしいですね。
このエントリーをはてなブックマークに追加